ゴンザエモンの掲示板/つぶやき

106058
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

javaの優先度指定 - yo

2018/12/09 (Sun) 09:11:49

ゴンザエモンさん、おはようございます。

>(本件こうやれば良いよ、というアドバイスをいただけたら大変幸甚)

startコマンドを使うことは出来ませんか。
start /high java -jar mserver.jar
僕はminimserverをWindows環境で使っていないので、未確認です。

Re: javaの優先度指定 - ゴンザエモン

2018/12/09 (Sun) 13:21:04

yoさん、こんにちは。

アドバイス大変ありがとうございました。

当方もそれで行けるはずと思い四苦八苦していましたが、オプション設定の不足であったことが判りました。

本文に記載しておきます。

お早うございます muuken2000

2018/12/07 (Fri) 08:26:20

試聴希望歓迎致します。

スピーカー補正方法に興味を持って頂き嬉しい限りです。
必ずやお役に立つと存じます。

Re: お早うございます - ゴンザエモン

2018/12/07 (Fri) 10:59:01

muuken2000さん

こんにちは。

詳細等お尋ねしたいこともございますので、別途ご連絡差し上げるようにいたします。

宜しくお願いいたします。

返信ありがとうございます。 muuken2000

2018/12/05 (Wed) 10:43:51

お早うございます
ご理解頂き嬉しいです。

現在、10名の方にお伝えして結果4名のヘビーオーディオ
マニアの方が採用されてご好評を頂いております。

大体ヘビーオーディオマニアの方は立派なウーファー
(38㎝口径以上のもの等)を立派な箱(150リッター以上)
を既に使用されているのでスピーカー等の新たな追加は
必要有りません。
この方式について詳しく説明した私のブログを見てください。
https://blogs.yahoo.co.jp/muuken2000/70029579.html

私が注目したのは38㎝大口径のウーファーでも40Hz以下
はかなり音圧が落ちます。落ちるが出ている。
そこで落ちた部分をデジタルチャンデバで急峻なフィルター
特性で切り取りその部分を8dB~20dB程増幅するとほぼ
フラットな特性に補正出来ます。

ただ、この方法の場合、デジタルチャンデバのチャンネル
数が沢山必要に成ります。
この方法でYL音響5wayを鳴らす為には12チャンネル
必要なので8チャンネルのdbx4800を1台では間に合
わないので2台使用しています。

4名の中の一人はDF-55を使った4wayでしたがdbx360
を追加で購入してDF-55のウーファー出力をdbx360に入れ
てdbx360で右左各3チャンネルを使って補正して出てきた
3チャンネルをパッシブミキサーで合成してウーファー用
のパワーアンプへ送りウーファーを駆動しています。
結果として20Hz~20KHzがほぼフラットに成りま
した。

半倍音が正しく出ているシステムではぼんぼんと言った
低域の音がおとなしい感じの重厚な低域の音に成るので
不思議です。音階豊かな良質な低域が出ているのに
ぼんぼん言った音は出なくなります。

結局、今までは中途半端な一部欠けた、一部再生されてい
ない低域を聞いていたと私を含めた5名が理解しました。

10名に案内したのに4名の方しか採用されない訳は
①パラメトリックイコライザーをうまく使って20Hzも
 フラットに出せているので必要ない。
 しかし、私もパラメトリックイコライザーを持つているし
 使用しましたがデジタルチャンデバ+パッシブミキサーで
 補正した低域とは顕著に質が異なるのです。
②音質が上がつてもチャンデバを追加購入するのはいやだ。
③にわかには信じ難い。
④良い音、悪い音の見分けがつかない方がいる。
 学校教育は体系が出来ていて小学~大学院まで有る。 
 小学生に大学の教科書を見せてもちんぷんかんぷん
 オーディオも同じなのですが体系が出来ていないので
 大人でも小学生レベルが存在する。
 どうやったら大学生になれるのか道筋も分からない。
従いまして、私の勧める方法も取り入れない方がいる事は
理解しています。
また、オーディオは各人の価値観、好みの部分が多いので
強制も出来ません。

宇都宮市に住んでいます。
ゴンザエモンさん宅がそんなに遠くない様でしたら試聴に
来られる またはdbx360とパッシブミキサーを私が持参
してお伺いして出張実験しても良いです。
ご興味が有る様でしたら一度、ご検討下さい。
目から鱗で驚愕されると私は思います。

試聴も出張実験も必要ない様でしたら遠慮なく仰って
下さい。
以後、お節介は控えますのでご安心下さい。
 

Re: 返信ありがとうございます。 - ゴンザエモン

2018/12/06 (Thu) 10:06:57

muuken2000さん、

おはようございます。

ブログは時々訪問させていただいておりますので、おおよその内容は把握しておりましたが改めて説明をじっくりと確認いたしました。

機会がございましたら是非拝聴させていただきたいと存じます。

お早うございます muuken2000

2018/12/04 (Tue) 08:05:07

お早うございます
お久しぶりです

ゴンザエモンさんの飽くなきオーディオ道に感服しています。

長年YL音響5wayを納得行く音で鳴らす為に独学で色々
改善を重ね成果を上げて来ました。

釈迦に説法の言葉が有りますが、お読みください。

①良いツィーターで倍音域を正しく出すとピアノの音も良
 くなりますが、驚く事に太鼓の音も良くなります。

②①と同様に重低音20Hz~40Hzがフラット近くまで
 正しく再生出来るシステムでは太鼓の音が良くなると共に
 ピアノの音も良くなります。下の帯域に向かって1/2倍音、
 半倍音が有るのだと思います。
 また、10000Hz+1Hzと40Hz+1Hzでは同じ1Hz
 ですが低域は広大で1Hzの差は大きい。
 良質な重低音を出す事は困難でした。バスレフは共振を
 使うので重低音域の音がみんな同じ様な音に成り低域の
 音階表現が出来ないので良く有りません。

③38㎝口径のコーン型スピーカーの多くは350Hzから
 上の帯域で分割振動が顕在化して音質劣化の要因になる。

④重低音再生にグラフィックイコライザーやパッシブイコ
 ライザーを使うと必要無い帯域を持ち上げてしまう危険性
 が有り技術的にブーストが難しい。

⑤-48dB/oct等の急峻なフィルター特性を持つデジタルチ
 ャンデバ+音質劣化の少ないパッシブミキサーを使った
 スピーカー特性の補正法を使うと必要な帯域のみのブース
 トが比較的容易に出来る。例えば50Hzクロスにして50
 Hz以下を難なく20dB増幅が可能。
 但し、重低音域のエネルギーは大きいのでやわな対入力の
 低いスピーカーでは破損の恐れが有る。
 また、この方式ではバスレフのポート等は不必要でコーン
 紙の動きを良くするための小さなエァー抜き穴が有れば
 良く、低域の音階表現素晴らしいです。

⑥デジタルチャンデバ+パッシブミキサーの補正技術を使う
 とホーンスピーカーではカットオフの2倍以上で使うのが
 一般的ですが、実はカットオフ付近まで使用可能な事が分
 かりました。事実、YL音響 低音ホーンMB-70とドライバ
 ーD75000の組み合わせでMB-70はカットオフ70Hzなの
 で約倍の130Hzで長年使用していましたが、今は補正技
 術を使って80Hz迄下げて使用しています。

色々書きました。
お気にめさない様でしたら遠慮無く削除してください。

Re: お早うございます - ゴンザエモン

2018/12/05 (Wed) 00:19:53

muuken2000さん、こんばんは。

こちらこそご無沙汰いたしております。
長年のご経験で培われたサジェスチョン大変ありがとうございました。

①~④については当方の認識と一致です。⑤については実践したことがありませんが、⑥は高次のスロープ特性を使用する場合そのような対応ができると考えております。

ただ、当方のSPはバスレフですし、20Hzまでフラットはちょっと無理目というのが現実です、、、それも甘受しつつ音の向上を目指し頑張ろうと思います。引き続きご指導よろしくお願いいたします。

C51-6-286 - Myu

2018/11/14 (Wed) 09:22:40

おはようございます。

PCオーディオの用語は私には???ですが、AccutonのC51-6-286の導入の可能性には脳が反応していまいます。径5cmのユニットは珍しいですので、ゴンザエモンさんがどのように腕を振る舞われるのか楽しみです。

Re: C51-6-286 - ゴンザエモン

2018/11/14 (Wed) 12:16:28

Myuさん、こんにちは。

到着までは今暫く掛かりそうなのですが、これでやっとAccuton Clubへの入会資格が、、、期待と不安、相半ばです。

将来的なユニット構成を考慮して、当方もエンクロージャを考えないといけないのですが、ちょっと使ってみてからプランを固めようと思います。

手堅く進化してますね。 - Grigri

2018/09/03 (Mon) 15:48:57

こんにちは

 音源の格納場所としてSSDは良い選択ですね。ハイブリッドHDDの逐次アクセスは、通常のHDDより遅い様に思えて、メリットを感じません。
 インデックスのリビルドの速度と、LAN経由その情報をコントローラー(iPad)へフェッチする時間が、音源の増加とともに、大きな負担となります。快適にネットワークオーディオを楽しむ場合、SSDとギガLANは、必須のデバイスだと思います。

Re: 手堅く進化してますね。 - ゴンザエモン

2018/09/03 (Mon) 23:47:17

Grigriさん、こんばんは。

そうですね、SSD化は思っていた以上に快適でした。ご指摘のように音源データの再スキャンの速度とiPADでの一覧表示の向上は期待値以上です。

なお、JPLAY Dual PC間のネットワーク速度は100Mに落としてみていますが、いろいろなオプションの停止と一緒に行ってしまっていますので、ちょっと判別しておく必要がありそうですね。再トライしてみます。

LAN DAC パート2 - Myu

2018/09/01 (Sat) 20:00:26

ゴンザエモンさん

お久しぶりです。

SFORZATOのDirettaが巷で評判になっていますので、我が家のDST-01のファームウェアを更新して試してみました。

結果はDirettaの機能が選択できず、SFORZATOに問い合わせたところ、DSPシリーズ(DAC付き)のみがDirettaに対応していると返事がありました。

期待していただけに残念です。

Re: LAN DAC パート2 - ゴンザエモン

2018/09/02 (Sun) 08:55:20

Myuさん、おはようございます。

それは残念ですね!

ファームウエアの更新は可能なのに対応していないとは、、、

初代機のため何か基板構造がちがうのかもしれませんが、やっぱり聴きたいですよね~

無題 - Grigri

2018/08/22 (Wed) 23:56:49

 ライブラリーの管理(タグの保守)には、PCが必要だと思いますが、Roon等のストリーミングを活用すれば、それすら不要となる可能性があります。汎用PCを使う理由は、ひとえに廉価に構成が組めることで、音楽を再生する為に汎用PCは不要だと思います。最終目標として、音の良いネットワークプレーヤーと、非汎用PCのFIRデジチャンをデファクトスタンダードのDanteで繋ぐ方法の様な気がします。

Re: 無題 - ゴンザエモン

2018/08/23 (Thu) 10:13:14

grigriさん、おはようございます。

NADAC(Network Attached DAC)あるいはLAN-DACと言われるものを今少し研究しているのですが、この構成を活かすためには、プレーヤー側はPCの方が使い方に柔軟性があるようにも感じています。

音の方はまだ実際に聴いたことがないのでその可能性の有無は分からないのですが、、、

Danteがアマチュアにも簡便に使えるようになったら、PCのプレーヤからのLAN経由送り出し、PCベースのFIRデジチャンで完結できそうにも思っています。いずれにしてもLANをベースにした仕組みが今後発展しそうな気がしています。

LAN DAC - Myu

2018/08/15 (Wed) 08:47:33

おはようございます。

いつもPCオーディオ関係の情報の公開・共有ありがとうございます。

先月、Phileweb(2018年07月27日)で逆木 一氏が、USBやUPnPより圧倒的に音が良い「LAN DAC」というタイトルで興味のある記事を書かれています。

私ももう少し落ち着いたらスフォルツァートDST-01のファームウェアをアップデートして「LAN DAC」の音を聴いて見たいと思っています。

私のPCオーディオデビューも間近かもしれません。





Re: LAN DAC - ゴンザエモン

2018/08/15 (Wed) 09:10:08

Myuさん、おはようございます。

LAN DACという領域は当方まだ未知なので、是非トライしてご教授いただければ幸甚です。

感覚的にはDante Audio Networkをよりシンプルにしたもののように思えますが、USBやS/PDIFを排除できる可能性には期待したいですね。

この機能が将来汎用的、一般的になれば、デジチャンにその受け口が搭載されることが構成的にはベストなのかもしれませんが。




Re: LAN DAC - Myu

2018/08/15 (Wed) 09:49:50

デジチャンがLAN DACとして機能するアイデア素晴らしいですね。

Danteがプロオーディオ、Direttaがハイファイオーディオの分野に向いていそうですね。S&K AudioもDirettaにシフトすると音質を保ちながら、製品価格が抑えられそうです。

SPユニットレイアウト - Myu

2018/07/01 (Sun) 10:05:19

ゴンザエモンさん

おはようございます。

デジタルチャンネルデバイダーを使うとSPユニットのレイアウト変更の自由度は増しますよね。

SPユニットの物理的なサイズからくる制約を、どのようにクリアするかパズルを解くようです。

我が家は、現在スピーカーの配置換えを行っていまして、部屋は足の踏み場もない状態ですが、次へのステップに向けて頑張っています。


Re: SPユニットレイアウト - ゴンザエモン

2018/07/01 (Sun) 13:01:47

Myuさん、こんにちは。

ジグゾーのように最後の1ピースまでピタッとはまるようなレイアウトができるといいのですが、なかなか難しいですよね。

貴方の新たな配置換えのトライにも興味津々ですが、それぞれのエンドに1システムづつ、というのは案外リーズナブルかなと思います。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.